いぼを手術しよう|通院する必要がない方法がある

レディ

いぼは解消できる

相談

いぼ手術を活用するとコンプレックスに感じていたかもすっきりと解消することができます。自分の状態に合わせて適切な治療を行ってくれて、きれいな肌を手に入れられて満足な日々を過ごせます。

いぼ治療の費用

レディ

よく首周りにできるいぼは、手術を受けて除去することができます。いぼの状態によって治療法も変わるので、それぞれの費用や痛みの度合いなども調べておきましょう。保険が適用されない治療法もあるので注意が必要です。

いぼは施術で除去できる

ウーマン

いぼが気になる人のサイト

いぼは手術で皮膚から取り外せます。治療に関する不安は、カウンセリングの際に解消できますよ。

いぼいぼ.com

いぼの手術はクリニックでうけることができます。不安な方はこのサイトで情報集めをしましょう。

いぼの特徴に合わせた施術

本気でいぼを治したいと思うのなら、セルフケアに頼らずに医療機関の力を借りる必要があります。受診するのは皮膚科や美容クリニックであり、いくつかの治療法が用意されていますので医師と相談しながら自分にピッタリの方法を選択することができます。その際に不安なことや分からないことがあれば質問できますので、曖昧なまま受けずに詳細まで理解した上で受けることが重要です。いぼを取り除く際には手術がしばしば行われますが、本格的な外科手術だけでなく負担の少ない方法も用意されています。その中でも炭酸ガスレーザー手術は一般的に行われている治療法の一つであり、たった1回で見違えるほど綺麗になります。皮膚を削るのですからそのまま行えば当然痛みを伴いますが、いぼの治療をする時にはまずは麻酔の注射を打ちますので痛みを感じません。削った所は擦り傷のような状態になっていますので、刺激を受けないようにテープで保護をしておくことは必須です。レーザーを当ててから1週間くらいではまだ赤みが残っていますが、その後少しずつ赤みも消えて他の部分の皮膚と変わらない状態になります。跡に残りにくいという点が人気の理由となっており、顔のいぼに最適だといわれています。電気メスを使って焼き切る方法もあり、多少の痛みを伴いますが比較的簡単に改善できる治療法です。施術中には麻酔をしますので痛みを伴わず、麻酔が切れてくると痛みを感じ始めます。焼き切った部分は少しの間だけ凹んでいる状態になりますが、2週間も経てば目立たなくなりますし、2〜3カ月経過すると近くで見てもほとんど分からない状態にまで回復します。治療に要する時間はとても短くて皮膚への負担も少ない方法ですので受ける側からするとハードルの低い方法であり、しかも一度にたくさんのいぼを取り除くことが可能です。保険が適用されるために費用負担が小さいのも大きなメリットであり、レーザー治療とこの電気焼灼法とで迷った際に費用のことを考えてメスで焼き切る電気焼灼法を選択することもあります。本格的な外科的手術で除去する方法もあります。悪性かどうかを判断しなければならない場合には外科的手術が利用されることも多く、いぼがとても大きい場合も切除をして縫合をする処置が必要になります。施術時間は数分ほどで終わりますのでそれほど時間のかからない治療法であり、局部麻酔を行いますので痛みも感じません。処置を行った当日は患部に保護をするテープを貼り、メイクは縫合箇所を避ければ翌日から可能です。1週間が経過する頃に抜糸が行われた後は数週間から数カ月をかけた段々と皮膚が元の状態に近づいていきます。小さないぼの場合には切除法はあまり行われませんが、大きくなって皮膚がひきつれるほどになったら切除法も選択肢に入ってきます。このように手術とはいっても簡単に終わって傷跡が残りにくいものから本格的な切除法まで様々な種類がありますので、まずはどの治療法がベストな選択なのかを考えなければなりません。皮膚科や美容クリニックを受診すればもっとも良い選択ができるようにサポートしてくれますので、安心して治療を受けられます。

いぼができる原因を追究

ナース

首周りにできやすいいぼを治療する方法として、炭酸ガスレーザーを利用した手術や、液体窒素による凝固法が人気です。特に炭酸ガスレーザーは肌への負担が少なく、傷跡も残りにくいメリットがあります。